11月13日(金) てんつくマン講演会 in 須賀川

2009年09月23日



てんつくマン プロフィール
軌保 博光(のりやす ひろみつ) 1968年2月2日兵庫県生まれ。元吉本のお笑い芸人。
山崎邦正の元相方。現在は路上詩人・映画監督。
吉本を退職後に路上詩人として日本中を旅歩きながら、あなたを見てインスピレーションで
言葉を書く『書下ろし』が話題となり全国各地で個展を開催。
1998年、1ヶ月間連続毎日フルマラソン(42.195キロ)を完走する。
2002年、てんつくマンと改名し、NGOを結成し環境保護活動を始める。
2003年、映画『107+1~天国はつくるもの~』を製作し現在までに観客動員12万人を突破。
2004年、地球温暖化防止のため飛行機をチャーターして中国で植林事業を行う活動を開始。
2007年、地球温暖化防止を呼びかけた「豪快な号外」を約3000万部発行し、全国に配布。
2009年、映画『107+1~天国はつくるもの~』の続編が11月1日より全国同時上映開始。


地球のために活動中のてんつくマンの講演会を
11月13日(金) 須賀川市で開催いたします。


ところで、てんつくマンっていったいどんな意味なの?

天国は死んでから行くまえに
生きているうちに行きたい。

そう思い自分たちで天国をつくろうと呼びかけ
自らを『天国をつくる男』を略して『てんつくマン』と改名しました。

四国は香川県の小豆島に
「げんきのたね夢楽」をつくり若者が中心となって農業を中心とした
自給自足の生活を始めています。

そのげんきのたね夢楽を拠点に
てんつくマンが追い求める天国をつくろうと日々活動中です。



今回は11月1日(日)全国同時上映がスタートする

映画『107+1~天国はつくるもの~PART2
               ~奇跡は起こり連鎖する~』 の公開に合わせて
全国ツアーがはじまり
11月13日(金)に福島県須賀川市へやってきます。


■11月13日(金) てんつくマン講演会&上映会

会  場:滑川公民館 (福島県須賀川市滑川字西町158-1)
参加費:一般 2,500円 / 学生 1,500円  
     (※13日のチケットをお持ちの方は1日の上映会に無料で参加できます)
開  場:13:00~
上映会:15:00~17:00
講演会:18:00~19:00
書下ろし:19:00~20:00

※書下ろしは先着20名とさせていただきます。
  当日は大変混み合います。
  事前予約を承っておりますので、チケットのお申込みの際にお問い合わせ願います。

後  援:須賀川市教育委員会・須賀川商工会議所
主  催:NPO百笑屋敷 祭天実行委員会
     http://plaza.rakuten.co.jp/ginganohotori/
     (自然食レストラン銀河のほとりブログ)

http://fukushima1113.365blog.jp/



107+1 天国はつくるもの PART2 予告編 (1:53)

予告編だけで観た人が涙すると話題になっています。
この映画の予告編 伝説の7分間Verを
自然食レストラン 銀河のほとりで随時公開しています。
お気軽にお問い合わせください。   

Posted by 親方 at 10:46Comments(0)講演会