【メルマガ転載】 てんつくラブレター~恐るべし福島パワーの巻

2009年11月18日

岩手から青森に向かう電車の中からワンダフルモーニング!

電車の中は先輩ばかりで席がなく立ってるねん

みんなどこにいかはるんやろうか?

という訳で最近、美味いもん食いすぎてデブ野郎まっしぐらやから、青森につくまで

吉村医院バリにスクワットを100回以上やると決めた!

スタート!

さて、昨日の福島は異常やった。

ここは日本か?

南国か?

夢か?

幻か?

昨日で完全に福島のイメージが変わった。

どれだけ人生を楽しんでるねんっていう輝き人とめっちゃ会った。

福島に行ったら絶対に、須賀川市にある

『銀河のほとり』っていう自然食の店に行った方がいいで~

うちの仲間はみんなお世話になってるみたい。

しかし、この店に集まる人が変態ばっかりやねん。

昨日、上映会場の音響さんが一人だけ女装してんねん。

一人だけ

そして、お客さんにもなんの説明もなく、それが普通やねん。

彼はぷりんちゃんと呼ばれ中学から登校拒否になり、引きこもり、今は30前後やろうか?

毎日のように銀河のほとりに15キロかけて自転車で来るそうな。

ひきこもりのカリスマって呼ばれていて意味が分からん。

ギタ―が弾けるからってなにを歌うのかと思ったら、

世良まさのりさんの
「あんたのバラード」

めっちゃ男らしい

意味が分からん

他にも趣味が献血で二週間に一回献血をしてる男。

「まだ、やりはじめて最近ですけどぅ」

と言うから

「いつからやってんの?」
と聞くと

「まだ今年に入ってからです」って

もうすぐ12月ですけど~

意味が分からん

「僕には夢があるんです」
「なに?」

「てんつくさんとコラボレーションしたいです」

「なんの?」

「僕がナレーションをするので、てんつくさんはウルルン体験記に出演する役者さんとして、ここはアマゾンです」

って意味が分からん。

なのにみんな拍手。

意味が分からん

寸劇が始まっらそこにいる30人ぐらいがサルの声を出したり、葉っぱの揺れる音や鳥の鳴き声や、おまけにしゅうちょうまで、出てきて大盛りあがりで意味が分からん。

なんや、このチームワークは。

他にも美容師さんが来てヘアーショーをしたり、和太鼓叩いたり、ケニアダンスしたり、どんな打ち上げやねん。

そこのお店の看板娘がめっちゃかわいい婆ちゃんで

二十歳の時の写真を見たら付き合って下さいと言ってしまいそうになるぐらいかわいいー

そんな婆ちゃんはめちゃくちゃニコニコで幸せをみんなに届けている。

そんな婆ちゃんは

つまづいてこけたら必ずこう言うねんて

「おれは不死身だ!」

意味が分からん。

いやぁ銀河のほとりに行くとみんなアホになるわ~

まいった。

アホアホ養成重要文化財に認定って感じやな~

みんな農業をしながら、道草ばっかりしながら楽しみまくっている、最高の大人達でした~

時間は11時をすぎて帰ろうとしたら、12月に文ちゃんの講演会を1200人規模で主催する変態が、もう一軒連れて行きたいところがあると郡山に移動。

温野菜料理をだすお店に行ったら、大嶋啓介日めくりカレンダーが店中に貼られていて


無理矢理キャンドルナイトが始まり、駐車場では花火は始まり、ふすまには巨大作品を描くは、お客さんの看護師さんを投げ飛ばすは

とにかく意味が分からん福島でした。


昨日ってほんまにあったんやろうか?

夢じゃなかったのか?

とにかく凄い一日やった。
また、福島行くのが楽しみだ。

父ちゃんは東北にはあまり縁がなかったんやけど、

中村文昭と大嶋啓介によって東北アホ化現象がとんでもなく広がっていることにビックリクリクリクリスマスはカンボジアツアーに行こうというお話でした。

しかし、ほんまに日本は変わったな~

日本楽しいね~

そしてもっともっと楽しもう

常識とは

ありふれた意見

そんなありふれた意見にとらわれて生きる必要なんてないぞ~


好きに生きろ~

今、死んだら後悔するような生き方をするんやで~


誰がなんと言おうがお前の人生はお前のものじゃ


まわりはあくまでサポーターであり、答えじゃない。

お前の答えはお前の感じるやさしい心しか分かってないからな~

そのやさしい心にとことんついついくん屋で~

命が後、半年ならば今やっているコトを続けるかい?

やることやって生きて死のう!

今の不完全な自分を楽しみながら


青森到着!

じゃぁね~

今日もうんちが出たら

「素晴らしい~オージパング!」と喜んでいこう。

毎日玄米快便サンキュー

心まで輝け愛すべきジパング!



キラキラ  キラキラ  キラキラ  キラキラ  キラキラ  キラキラ  キラキラ


てんつくマンのメルマガで大絶賛をいただきました
中村文昭講演会実行委員会の拠点でもある

自然食レストラン 銀河のほとり





全国各地からお客さまが集まり
店内では全国の話題でいつも賑わっているというとても不思議な場所です。


地球にも体にもやさしくてとっても美味しいお料理も絶品だしカレー
そこで働かれているスタッフのみなさまもいつも楽しそうにしてて最幸のお店ですface03


そんな人が集まる銀河のほとりさんで
毎年開催しているお祭をご案内させていただきます。




11月22~23日は 銀河まつり♪
おかげさまで銀河も11周年を迎えます。

収穫の秋を迎え 今年も 銀河まつりを開催いたしますので 
どうぞおでかけください。
来年は、道路の向かい側に移転するのでここでの銀河祭は最後になります。・・・とおもいます。
お客様と、仲間たち、スタッフが ゆったり(バタバタと)交流出来る催しです。
仲間の映像記録なども 放映します。
敷地内は たき火コーナーなどもあり 自由に市場感覚で出店できます。
心と体と地球のためのことでしたら 各自の広報物配布 情報交換 署名あつめパフォーマンスなども歓迎です。のびのびゆるゆるとお過ごし下さい。

銀河まつり~百笑市場交流会
 11月22(日)~23日(月勤労感謝の日)
   両日とも11:00~15:00ころ
     けんちん汁無料サービス
   餅つき 23日 11:00~
おふるまいのけんちん汁、お餅は 無くなり次第終了です。

参加費無料 
(出店の方も無料ですが 事前にお申し込み下さい。うんと儲かったらカンパして下さい♪)

通常メニューはお出しできませんが、
二日間だけの特別メニュー「銀河まつりプレート¥500」
(大豆ハンバーグ穀物ソース、サラダ、玄米ご飯)をご用意します。
他にも販売があります。

農産物 
手作り品などの販売
物々交換 
屋台
フリーマーケ ット 
パネル展示
マッサージ
ゲーム
ワークショップなどの体験コーナー

出店・出展 パフォーマンスも大募集!

自由に交流をお楽しみ下さい。

環境のためマイ箸、マイ器、マイバッグ、アウトドアグッズ、
節車など ご協力下さい。



出展 出店エントリー受付中
小野さんの お菓子、
山都豆類 納豆つくりせっと
ゆう工房さんの 手織り手染めグッズ他
なないろの空さん
http://blog.rfc.jp/hamakaido/2009/03/post_51.html
パン、ケーキなど
秦さん おしゃれ小物
ましこさん ブータン、アラスカの小物や写真
柳沼さん  竹炭枕や ありがとうグッズ各種
みんさん 手作りmijinkoグッズ
イルカさんのパン作り
森愛さんの曲玉つくり
ぷりんさんのお宝映像ほか
良ちゃんの肉体美

上記に漏れや、エントリーご希望がありましたらおしらせください。
まだまだ出店があるとたすかります。大歓迎で おまちしてます。


出展 出店 パフォーマンスなどの他に
当日のたき火の番や餅つき、美味しい珈琲をたてたり、
出展者のサポートPRやおさそいも ご協力の程 どうぞよろしくお願い致します。
署名活動なども可能です。
小銭や 自分のコーナーの備品等の支度もよろしくおねがいいたします。
不要品なども物々交換して頂ければと思います。


22日夜6時ころからは 
『妄想が暴走を 建設的に語る会』(仮称)
銀河の建設計画 
アースデイ開催 
農的生活 
地域通貨 などをテーマに
ワークショップ形式で建設的な話し合いをしたいと考えています。
他に テーマにしたいことがあればご提案下さいね。

話し合いに加わりたい方は 有馬までお申し込み下さい♪

7時半ころから夕ごはん 
NPO百笑屋敷登録会員で予約の方は無料です。
それ以外は¥1000程度カンパお願い致します。


宿泊希望者は、合宿状態になりますので 寝袋等お持
ちの上 おとまりくださいね~♪    店主 有馬


自然食レストラン 銀河のほとり
福島県須賀川市滑川字東町300
TEL 0248-73-0331 googleMAP
http://plaza.rakuten.co.jp/ginganohotori/



※めっちゃお勧めのお店のめちゃ楽しいイベントです
 ぜひ来てみてくださいface02  

Posted by 親方 at 08:43Comments(0)イベント