1月17日(日)てんつくマン カモンツアーに注目!

2010年01月15日

2010年1月4日(月)・5日(火)の2日間
伊勢修養団の中山靖雄先生のもとに
日本のサムライ120人が集った
『日本躍動プロジェクト』が開催されました。


中村文昭さん、大嶋啓介さん、てんつくマンの3人と
彼ら3兄弟を仕掛けたマスミさんの呼びかけに
全国から集まった方々はみな各地で活躍されている
ツワモノぞろいでした。


哲学者 芳村思風先生

世界一のエステティシャン 今野華都子先生

クマ隊長 福島正伸先生


両足義足でありながらフルマラソンや富士山登山に挑戦しつづける
島袋務さん

日本の金融のスペシャリスト
鬼澤慎人さん

映画 『4分の1の奇跡』 の監督
入江富美子さん

絆-Kizuna Peace Weekの仕掛け人
渕上智信さん

『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった』 著者
香取貴信さん

地雷・小型武器・子ども兵問題に命をかける
鬼丸昌也さん

駒大苫小牧高校を北海道ではじめて優勝に導いた
遠藤友彦さん

「嬉乃すし」 の女将
加藤久美子さん

およそ3000曲ものCMを手掛ける
ミネハハさん

日本一のホストクラブ経営者 井上敬一さん

日本一夢を叶えるパティシエ 菓匠Shimizu 清水慎一さん

世界一のクラウン 大棟耕介さん

花と会話が出来る静岡の田島和子さん

ムエタイ世界チャンピオン コウイチさん

みのりの大将

文字職人 杉浦誠司さん

笑文字職人 杉野幸三さん

山崎拓巳さん

しょどう家 堀之内哲也さん

ゴミひろいで日本を変えた 荒川祐二さん

喜働力塾のナニメン 吉井雅之さん

ポケモンのように日々進化する しもやん


中村文昭さんの話の中で度々紹介される
デコさん
大坪聖志さん

音楽活動で活躍されている方々の中からは
杉浦貴之さん
森源太さん
美咲さん
まーちゃん

そして
今回参加されたみなさまが大絶賛したのが

おかん

という名のまだ全国的に知られていない4人組みのバンドでした。




おかんを記事に取り上げていらっしゃる方々のブログを
一部ご紹介させていただきます。


菓匠Shimizu 清水慎一さんのブログ

情熱社長 水野元気さんのブログ

毛は一日にして生えず ハグハグさんのブログ

採用と教育 代表 半田真仁さんのブログ


その『おかん』 が
とちぎの117
1月17日(日) てんつくマン C'mon Tour In とちぎ に出演することが決定いたしました。






2010年1月17日(日) ★いいなの日★ 

栃木県高根沢町民ホールにて 

『107+1 天国はつくるものパート2~奇跡は起こり連鎖する編~』 の上映会を開催します。

当日はてんつくマンのトークライブや書き下ろしをはじめ、

森源太さんのLIVE、食べ物や雑貨などのブースの出店など、楽しいイベントが盛りだくさん★

是非、ご家族やお友達・恋人など、大切な人とお誘いのうえ、ご来場下さい。

楽しい1日になること間違いなしです!!














2010年1月17日(日)
 C’mon Tour In とちぎ

【時間】11時00分 開場 *書下し受付開始
     12時30分 上映開始
     14時45分 てんつくマントークライブ
            HP→http://tentsuku.com/
     16時00分 森源太ライブ
            HP→http://www.morigenta.net/
     *どうしても映画の挿入歌「人として」聞いてほしくて
      急遽決定![おかん]出演!!!
             HP→http://www.rockband-okan.com/index.php
     16時30分 書下し開始(限定30名様)

【会場】高根沢町町民ホール
   (高根沢町石末1825・028-675-3175)

【料金】大人¥2000(当日¥2500)
     高校生以下¥800(当日¥1000)
     小学生以下無料
     *自由席です

【主催】とちぎの117実行委員会
     http://ameblo.jp/tochigino117/ (アメブロ)
     http://hp.did.ne.jp/2010117/ (携帯用ホームページ)

【後援】高根沢町・高根沢町教育委員会・高根沢町社会福祉協議会

【お問合せ先】とちぎの117実行委員会
         TEL 0287-84-1235   FAX 0287-83-1439






【YouTube動画】

天国はつくるものパート2予告編 フルバージョン(08:53)  

Posted by 親方 at 17:48Comments(0)講演会

あの伝説の私塾「人のご縁」塾、ふたたび開催!

2010年01月15日

この男の凄さは、年々磨きがかかって面白くなっていくねん!

誰かって?  この人、この人↓



まぁ、風のように飄々と生きながらも、
人の心をわしづかみするくらいの人間力を持っている男。


ある時は、「返事は0.2秒」の大切さを説く人気講師。
ある時は、キレイなお姉ちゃん追いかけるスケベ親父。
ある時は、「教育勅語」や「般若心経」を諳んずる現代の語り部。
ある時は、感動の映画を観て涙する純な少年。
ある時は、ニートや引きこもりに農業をさせる熱き開拓者。


その男の名は…… 中村文昭




2008年の秋、そんな文昭さんと一緒に開催したのが、

『中村文昭と学ぶ「人のご縁」塾』


北海道から鹿児島まで、全国から44人の男女が集まり、
白熱した4か月となりましたicon23

※募集のお知らせをした特設ページです
http://www.sunmark.co.jp/seminar/20080920/


毎回の特別講義やワークショップで5~6時間のセッション。

番外編として、
貸し切ったお蕎麦屋さんにプロの落語家さんをお招きし、
みんなで話し方の勉強もしました。

しもやんや「読書のすすめ」の清水店長も講師として参加。
終了パーティーは「アホ会」顔負けの大盛り上がり!

その後の1年間――。
「第1期」卒業生たちの活躍は、凄まじいモノがありました!
まさしく実践派の強者ばかりicon09



『中村文昭と学ぶ「人のご縁」塾・第1期』参加者の声よつば


『中村文昭と学ぶ「人のご縁」塾 第一期』に参加して、
めぐり愛・語り愛・関わり愛・学び愛・分かち愛・
助け愛・育み愛・楽しみ愛、
そして共にワクワクし愛・共に成長し愛……
共に礼を以って感謝しあう。
ご縁に気づく大切さと愛和の精神を学びました。
「人のご縁」塾との出愛とご縁に心から感謝いたします。
(東京都・リチャード・48歳)


ご縁塾に参加していちばん良かったのは、
「一生の仲間」と出逢えたことです。
年代、職種、性別関係なく、
心がつながる仲間とご縁をいただけたことで
自分の世界が広がったと感じています。
(東京都・さやか・28歳)


4か月間、
『中村文昭と学ぶ「人のご縁」塾』で
全国から集まった仲間たちと学ばさせていただいたことが、
どれだけ大きいものであるか、
未だに計り知ることができていません。
ただひとつ言えるのは、人生が一変したことです。
(福島県・親方・34歳)


いくら大金を払ったとしても、
決してお金という価値には代え難いほど、
手に入れることができない大切なものを
たくさん得ることができました。
40年の人生観、価値観を180度ひっくり返されました。
「ご縁塾」は私の人生を変えてくれました。
ご縁塾なしでは今の日々の幸せと感謝できる自分には
出逢うことはなかったと思います。心からご縁に感謝!
(山梨県・女将・44歳)


ご縁塾に参加したことで、
一生付き合える仲間がたくさん増えました。
本当に、ご縁に感謝しています。
(東京都・ほっしゃん・42歳)


自分と向き合える清清しい空間。
最幸の心友と出会える、ゆったりとした空間。
それが伝説の私塾!「人のご縁」塾です。
(神奈川県・上ちゃん・37歳)


「人のご縁」塾に参加して人生が変わりました! 
いちばん変わったのは、
「やったことのないことにチャレンジする精神」
がついたことです。積極的に物事に挑戦するようになりました。
(三重県・こばちゃん・33歳)


文昭さんとご縁塾の仲間が頑張っている姿を見て、
何事にもチャレンジできる自分に生まれ変わることができました。
(鹿児島・ひごちゃん・38歳)



あれから1年。

文昭さんとも相談し、
ふたたび「人のご縁」塾を開催することとなりました!

待望の第2弾開催!

ご縁の達人・中村文昭が、
持てる力のすべてを注ぎ込んで挑む伝説の私塾、

『中村文昭と学ぶ「人のご縁」塾2010』

いつの瞬間も「人のご縁」を大切にしてきた中村文昭さんと、
いつの時代も「人の生き方」を見つめてきたサンマーク出版が、
全国からの熱いメッセージを受け取って
ふたたび開催する白熱の4か月!

(日程※予定)
【第1回】2010年 9月18日(土)※開催地:東京
【第2回】2010年10月 9日(土)※開催地:三重県伊勢市
【第3回】2010年11月27日(土)※開催地:東京
【第4回】2010年12月18日(土)※開催地:東京



詳しい情報がほしい方は、以下までご一報ください。

《メールアドレス》
seminar@sunmark.co.jp
「住所」「氏名」「電話番号」
「年齢」「職業」「参加理由」をお書きください。

「ご縁塾メールマガジン」をお送りいたします。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
以上
中村文昭と学ぶ「人のご縁」塾 の仕掛け人
サンマーク出版編集長 鈴木七沖氏からのメッセージを転載させていただきました。  

Posted by 親方 at 12:37Comments(0)イベント