あの伝説の私塾「人のご縁」塾がふたたび開催されます!

2010年01月23日



2008年の9月から12月まで開催され、
いまだ各方面では「伝説の塾」として
その名が知られている、



『中村文昭と学ぶ「人のご縁」塾』



「袖振合うも他生の縁」

 ※「多生」とは仏教の言葉で、この世に何度も生まれ出ること。
 生と死を繰り返す「輪廻転生」「生まれ変わり」の思想。
 道で人とすれ違い、袖が触れ合うようなことでも、
 それは何度も繰り返された過去の世の縁によるものである。
 すべては理由のないただの「偶然」ではなく、
 縁によって定められた「必然」である。
 仏教の基本理念である「因果応報」につながる考え方と言えます。



「人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢える。
 しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に。」

 ※森信三氏の言葉。
  その生涯から「人生二度なし」の真理を根本信条とし、
  「全一学」という学問を提唱した。それは要約すると、
  「宇宙の哲理と人間の生き方を探求する学問」となる。
  森氏はこれらの思想をもとに
  全国各地で講演を行なうとともに自ら実践を重ね、
  日本民族再生に大きく働きかけた。



古の時代から、人と人との「縁」とは、
けっして偶然ではなく必然であると言われてきました。

ところが現代社会では、
「縁=人脈」と錯覚されている節がある、
といっても過言ではないでしょう。
「縁」を手段としての方法と捉えてしまってから、
人間関係も、何だかつまらなくなってしまったと
言えるのではないでしょうか。


「人のご縁」塾では、
ご縁の達人と異名を取る中村文昭さんを塾長とし、
その経験の深さから、いま一度「縁」について考え、
その源泉となる自分の「人間力」にまで迫ります。

1年間の時を経て、パワーアップしたその名も!



『中村文昭と学ぶ「人のご縁」塾2010』



それは、一生の価値を見出すくらいに
濃厚で迫力のある4か月。


━━━━━━━━━━━━━
◆「人のご縁」塾とは?
━━━━━━━━━━━━━

2003年7月に初めて出版され、今なお読まれ続けている
『お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!』シリーズ。
続編の第二弾『人生の「師匠」をつくれ!』も合わせて
18万部を超えるベストセラーを生み出す著者の中村文昭さんは、
三重県伊勢市でレストランを経営しながら、
年間300回以上も全国で講演活動をつづけるという大活躍ぶり。

例えば……。
レストラン・ウエディングで評判となったお店は大繁盛!
2000年に、とあるご縁から始まった講演活動も、
初年度10か所、2年目が30か所、3年目が80か所、
4年目が120か所、5年目が260か所……と、
とくに自分から売り込むわけでもないのに増えるいっぽう!
まるで倍々ゲームのように広がるありさま! 

「中村文昭」の何がそうさせたのでしょうか?

それは、ひとえに「人間力」のたまものだと思います。
では、その「人間力」を身につけるいちばんのポイントは?

ズバリ!「人と出会うこと」これに尽きるでしょう。


と言われても……なかなか人づきあいがうまくいかないのが世の常。

しかし……達人・中村文昭は笑いながら、こう言うのです。



「ご縁とは、自分から結んでいくもの。
 そして、ご縁という出会いを通してこそ、
 知らない自分に出会えるもの」



ブライダルレストランを成功させ、ベストセラー作品を連発し、
全国を講演行脚でかけめぐる中村文昭さんだからこそ伝えられる、

「人のご縁とそのメカニズム、そして人間力の養い方」

「人のご縁」塾は、ただ出会い方を教えるただの塾ではなく、
人間力を高めながら自分自身を知る「人生実践塾」なのです。



━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第1期塾生からのメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━
■北海道から鹿児島まで、全国から志ある同士が集まった「第1期」。
 一生付き合える仲間との出会い、そして揺るがない絆が生まれました!


◎「大人になっても、親友ができるとは思っていませんでした。
 人のご縁塾は、単発のセミナーと違い、
 3回の濃い時間を一緒に過ごすことで、
 家族のように大切な友ができます!」
(神奈川・Iさん・51歳男性)

◎ご縁塾に参加していちばん良かったのは、
「一生の仲間」と出逢えたことです。
 年代、職種、性別関係なく、
 心がつながる仲間とご縁をいただけたことで
 自分の世界が広がったと感じています。
(東京都・Sさん・28歳女性)

◎4か月間、『中村文昭と学ぶ「人のご縁」塾』で
 全国から集まった仲間たちと学ばさせていただいたことが、
 どれだけ大きいものであるか、
 未だに計り知ることができていません。
 ただひとつ言えるのは、人生が一変したことです。
(福島県・Fさん・34歳男性)

◎ご縁塾に参加したことで、
 一生付き合える仲間がたくさん増えました。
 本当に、ご縁に感謝しています。
(東京都・Hさん・42歳男性)

◎「人のご縁」塾に参加して人生が変わりました! 
 いちばん変わったのは、
 「やったことのないことにチャレンジする精神」
 がついたことです。
 積極的に物事に挑戦するようになりました。
(三重県・Kさん・33歳男性)

◎文昭さんとご縁塾の仲間が頑張っている姿を見て、
 何事にもチャレンジできる
 自分に生まれ変わることができました。
(鹿児島・Hさん・38歳男性)

◎いくら大金を払ったとしても、
 決してお金という価値には代え難いほど
 手に入れることができない大切なものを、
 たくさん得ることができました。
 40年の人生観、価値観を180度ひっくり返されました。
「ご縁塾」は私の人生を変えてくれました。
 ご縁塾なしでは今の日々の幸せと感謝できる自分には
 出逢うことはなかったと思います。心からご縁に感謝!
(山梨県・Tさん・44歳女性)

◎自分と向き合える清清しい空間。
 最幸の心友と出会える、ゆったりとした空間。
 それが伝説の私塾!「人のご縁」塾です。
(神奈川県・Uさん・37歳男性)

◎人のつながり・ご縁は、
 勤めている人ならば「会社関係者」や
「地域関係者」との係わりくらいかと思いますが、
 ご縁塾のきっかけが娘の縁談から始まりましたこと、
 本当に「ご縁」を感じました。
 しかし、塾長「中村文昭」さんに関心を持ち、
 自分自身が行動を起こしたことで、
 年齢・職業・地域に関係ない「人のご縁」、
 本当のご縁に恵まれたものです。
 今までは、この歳になるまで行動しなかったようなことも、
「やってみよう・やるべきだ」と思えるようになり、
 より積極的に行動が起こせるようになりました。
 とにかく、行動を起こしてみるべきです。
(広島県・Yさん・60歳男性)

◎「人のご縁」塾に参加して≪未来≫が変わりました!
 大好きな文昭さんを肌で感じ、
 かけがえのない心友が沢山沢山できました。
 以来、ご縁がご縁を呼びまくってます!
 僕にとって『ご縁』塾は“最幸の塾”です♪
(東京都・Kさん・35歳男性)

※掲載できない数だったため、一部のみとさせていただきます。


━━━━━━━━━━━━━━
◆第2期の日程
━━━━━━━━━━━━━━

《こんな人には、ぴったりな4か月》

(1)何だか今までの「ご縁」や「出会い」に満足していない人
(2)人脈を広げるためだけでなく、もっと「人間」を知りたい人
(3)今まで良い話や情報を入手しているのに活かしきれていないと思う人
(4)もっと自分の「人間力」を高めたい人
(5)純粋に今の「自分」を変えてみたい人
(6)できるならば「ご縁をつなげる人」になりたい人
(7)良い情報をもっとみんなとシェアしたいと素直に思う人
(8)心からわかち合える仲間と出会いたいと思う人

【日程】※1月20日現在

《第1回》2010年 9月18日(土)
         ◎10:00~18:00
         ※開催地:東京・代々木SYDホール
          (昼食は弊社にてご用意いたします)

《第2回》2010年10月 9日(土)~10(日)1泊2日
         ◎13:30~翌日12:00
         ※開催地:三重県伊勢市「修養団研修センター」
          
《第3回》2010年11月20日(土)
         ◎13:00~18:00
         ※開催地:東京・代々木SYDホール

《第4回》2010年12月18日(土)
         ◎13:00~17:00 その後、大忘年会
         ※開催地:東京 詳細は未定

■入塾式+全3回のロングセミナー&ディスカッション
 +終了特別講演+卒業式+大忘年会

■塾生募集人数 50名(定員数になりしだい締め切らせていただきます)

■参加費168,000円(税込)
  ※2月中旬からサンマーク出版ホームページ内にて
   申し込みを開始いたします。

 ◎《第1回》の昼食、および
  《第2回》の夕朝食・宿泊・伊勢神宮正式参拝代含む

 ◎「人のご縁」塾プレミアムグッズ
  □耕せ!にっぽん!「スイッチオン野菜」
   ※北海道の大地で収穫した甘くて美味しい野菜の数々!
    収穫後の発送となります。

  □毎回の中村文昭講義をCD化(9、10、11月計3回分)

  □中村文昭が1人ひとりに語りかける
   「人のご縁」塾・卒業メッセージ&黄金のダイジェストDVD

 ※各回会場への交通費は参加者のご負担となります。


━━━━━━━━━━━
◆From 事務局
━━━━━━━━━━━

ある日の中村文昭さんとの会話――。

事務局「文昭さん、そろそろ第2弾をやりましょうか?」

文 昭「そうやねぇ。第1期から1年以上が過ぎて、
    塾生たちも多方面で活躍されているからね。
    そろそろ第2期の新しいメンバーと出会いたいですね」

事務局「次回のテーマは、なんですかね?」

文 昭「人間力を高め、ご縁を活かせる人になれ! これでしょ」

事務局「ご縁を活かす……」

文 昭「自分のために…とは、ちゃいまっせ! 人のため、人のため!」


『中村文昭と学ぶ「人のご縁」塾2010』では、
さらに深いテーマにまで足を踏み入れるようです。

第1期を超える内容に、塾長はじめ事務局もワクワク・ドキドキ!

伝説が、さらなる伝説を生みそうです!


最後に。文昭塾長も尊敬する、
伊勢の重鎮・中山靖雄先生の言葉で締めくくりたいと思います。

「出会いを通して、自分に出会う。光らせている人が、光っている人」


【問い合わせ先】

「人のご縁」塾☆事務局(サンマーク出版内)

seminar@sunmark.co.jp   

Posted by 親方 at 06:43Comments(0)中村文昭氏講演会