10トントラック1台分の食料が避難されている人たちのもとへ

2011年03月25日

昨日、須賀川市(→いわき市へ)、郡山市(夢成チーム)、福島市(ハグちゃんチーム)
の3ヶ所に合計10トントラック1台分の食材(野菜と果物)をお届けすることができました。

須賀川市を経由して今日いわき市の避難所などへ
あはは星人植木さんが届けてくださいます。

郡山市の夢成チームと
福島市のハグちゃんチームはそれぞれの避難所などでの
炊き出し活動に活用していただきます。







細かい経緯については以下長文です。

23日(水)夜7時すぎに ご縁塾一期生仲間
会津青果㈱のスーさんから電話が。

「首都圏の同業者から、被災者のために食料の提供を申し出たとこがある。
 10トントラック1台分ある。これを福島県内の被災者の方々に届けたい。
 輸送はリチャードの会社にも協力をお願いできるかどうか
 彼に電話してみる。
 親方には県内で協力してくださる人たちと連絡をとってほしい。」

こんな内容でした。


県内の避難所で炊き出し活動などをつづける仲間のもとに届けるのが
避難されている方々に一番早く届くと思っていたので
夢成株式会社の鈴木厚志社長と
ふくしま屋台村ONEPIECEイカポッポ海賊団店主ハグちゃんと
あはは星人植木宏さんへ連絡させていただきました。

植木さんはちょうどこの日
いわき市の市役所他いろんなところに連絡を取られていて
いわき市の現状を把握されていました。
その上で
いわき市での救援活動をおえて郡山入りしていた
め組JAPAN活動中のてんつくマン
元気塾の加藤秀視さんのグループと
植木さんと二人で合流し
さまざまな情報を交換してまいりました。














24日(木)
中村文昭と学ぶ『人のご縁』塾一期生仲間の
リチャード平井政浩さんが経営する運送会社
株式会社磐根のトラックに食材が積み込まれ
応急措置がとられ開通したばかりの東北自動車道で福島入りしていただきました。

午後5時50分頃
積荷を降ろす1ヶ所目の須賀川市へ到着。












新しい店舗へ今年の春移転する
自然食レストラン銀河のほとりで食材を降ろさせていただきました。



続いて2ヶ所目は
夢成株式会社が運営している
よしかつ郡山店にて食材を降ろして

最後の3ヶ所目の
福島市で作業終了したのが
午後9時30分頃でした。




今回、長時間運転してくださった
株式会社磐根の運転手さんにこころから感謝いたします。

また食材をご提供してくださいました
PALシステムさんにこころから感謝いたします。


急なムチャぶりに
二つ返事で引き受けてくださった
ご縁塾一期生仲間のリチャードと

今回の食料の手配をしてくださった
ご縁塾一期生仲間のスーさんにこころから感謝いたします。


そして
チームふくしま募金にご協力してくださっている全国のみなさまに
こころから感謝いたします。


本当にありがとうございます!

今回の輸送にかかる経費代(燃料費・高速道料金など)として
募金を活用させていただきます。


これからも継続して活動しつづけられるよう
みなさまからのあたたかいご支援をお待ちしております。



------------
チームふくしま募金
須賀川信用金庫 駅前支店 
普通口座 0312608  
藤島康広(フジシマ ヤスヒロ)
------------


ご協力
お願い申しあげいたします。



Posted by 親方 at 09:06 │Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。