募金のお願い

2012年10月14日

5さいのおとこのこが
おもい心臓の病とたたかっています。

50万人に1人といわれている難病 「拘束型心筋症」

心筋が硬くなるという拘束型心筋症は、50万人に1人の発症といわれる難病で
移植以外に有効な治療法はなく、子どもの発症による2年後の生存率は50%という病気です。

3歳で病気が発覚し、昨年7月に日本臓器移植ネットワークに登録して
国内移植を待っていましたが病状が悪化、海外での移植が必要となっています。


時間がありません!


両親や支援者はFacebookページやWEBサイトなどで 「ひろきくんを救う会」 を開設
米・コロンビア大学病院にて移植の受け入れができることが決まったものの
健康保険等のサポートが一切されない環境で個人では負担できない莫大な費用を、
残り少ない時間のなか、募金での協力を呼びかけています。

現在、ひろきくんは、数種類の内服治療を受けながら自宅療養中ですが
症状は徐々に進行しており、時間的にも予断を許さない状況となっています。



ひろきくんを救う会
http://hiroki-sukuu.com/

ひろきくんを救う会 Facebook
http://www.facebook.com/hiroki.sukuu



この募金活動のことは
中村文昭と学ぶ『人のご縁』塾のネットワークから知りました。

現在行われている第三期 熱組の仲間のおこさんが
ひろきくんと同じ幼稚園に通っていらっしゃって
ひろきくんのご両親の苦悩を目の当たりにして動かずにはいられなくなり
『ひろきくんを救う会』発足から携わっていることを
ご縁塾の仲間たちに伝えてくださいました。


ご縁塾の中では熱組の仲間たちを中心として募金活動の輪が広がっています。


熱組のメンバーの一人で
『私が一番受けたいココロの授業』の著者
比田井美恵さん(上田情報ビジネス専門学校 校長)のブログのなかでも
ひろきくんを応援するための募金活動のことが紹介されています。

ぜひご一読くださいませ。

【ご縁塾7】人のために動いていると見つかるものが必ずある
http://hidakazu.naganoblog.jp/e1117024.html

【ご縁塾8】新しい一日、誰かの幸せのために役立てますように
http://hidakazu.naganoblog.jp/e1117987.html



福島県須賀川市内では
農家の店アックス須賀川店
自然食レストラン銀河のほとり にて募金箱を設置させていただいております。




1日でもはやく ひろきくんが渡米することができて
無事心臓の移植手術が行われることをこころよりお祈りしております。


Posted by 親方 at 13:37 │Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。