7月8日(木) 福島正伸講演会 in 郡山

2010年04月01日


2009年8月30日撮影:ふくしま夢まつり実行委員会


2009年8月30日(日)に開催された
ドリームプランプレゼンテーション in FUKUSHIMA

伝説となりましたこのイベントには全国各地から
大変多くの方にお集まりいただきまして大盛況となりました。





このドリームプラン・プレゼンテーションを
世界中に広める活動をされているのが
株式会社アントレプレナーセンター代表取締役
福島正伸氏です。

福島先生の研修や講演に参加された方は
のべにして20万人以上。

そしてこれまでに数多くの企業家や
上場企業となった会社の経営者を何人も育て上げています。

著書も多数ありビジネス関連の書籍コーナーの中で
一際目立つ存在でもあります。



福島先生の話を聴けば
夢が実現する可能性が無限大となります。



2010年7月8日(木)開催!

どんな人にも
生きる希望や夢がみつかる講演会


講師:福島正伸氏
    

開場:12:30  開演 13:00  終了予定 16:00

会場:ビックパレットふくしま
    福島県郡山市安積町日出山字北千保19-8
    TEL 024-947-8010

参加費:3,000円(早売り/1ヶ月前) 4,000円(前売り) 5,000円(当日)

主催:夢成株式会社
    http://www.youmenaru.com/

お問合せ先:しゃぶしゃぶ恩野菜 横塚店
        TEL&FAX 024-941-0818


※懇親会(60人限定)
会場:しゃぶしゃぶ恩野菜 横塚店
開場:17:00 終了予定:19:30
参加費:3,500円
申込み先TEL 024-941-0818


パンフレットPDFファイル
http://youmenaru.com/info/youmenaru20100708.pdf





福島先生の夢の一つに
国際救助隊という活動があります。




ここではあまり詳しくは述べられないのですが
少しだけご案内させていただきます。


近い将来
人類の未来のためにお役に立ちたいという思いから
この組織を立ち上げられました。

その志に賛同する大人たちが
日本を中心に1000人在籍しています。


国際救助隊が掲げている
国際救助隊憲章
人類の未来のための十カ条は以下の通りです。

【第 一 条】まずは私がやる、先頭に立って行動する
【第 二 条】ピンチはチャンス、前向きな言葉のみを使う
【第 三 条】問題あるところに生きがいを見出す
【第 四 条】手法は100万通り、あきらめない
【第 五 条】何気なくやらない、人類のためにやる
【第 六 条】人を信じ、を信じる
【第 七 条】最大の困難に、笑顔で挑む
【第 八 条】他人とは、感謝で付き合う
【第 九 条】人生のすべてを楽しむ
【第 十 条】最大の報酬は、感動の涙


尚、詳しいことはこちらでご確認ください。

国際救助隊活動サイト
http://kokusaikyujotai.com/


福島正伸の“日々感動” ポッドキャスティング
http://fukushimapod.seesaa.net/

株式会社アントレプレナーセンター
http://www.entre.co.jp/

同じカテゴリー(講演会)の記事画像
1月10日(日)こんのグループ 新春講演会 腰塚 勇人氏
11月24日(火) ゴルゴ松本氏 「命の授業」 in 玉川
3月11日(水) 小泉純一郎氏講演会 の全映像公開
3月11日(水) 小泉純一郎氏講演会 in 喜多方プラザ文化センター
1月18日(日) 福島の農業女子 寺山佐智子氏講演会 in 須賀川
12月13日(土)メンタルコーチ 筒井正浩氏 講演会 in 会津大学
同じカテゴリー(講演会)の記事
 1月10日(日)こんのグループ 新春講演会 腰塚 勇人氏 (2015-11-26 12:52)
 11月24日(火) ゴルゴ松本氏 「命の授業」 in 玉川 (2015-11-15 15:15)
 3月11日(水) 小泉純一郎氏講演会 の全映像公開 (2015-03-18 08:22)
 3月11日(水) 小泉純一郎氏講演会 in 喜多方プラザ文化センター (2015-02-18 11:13)
 1月18日(日) 福島の農業女子 寺山佐智子氏講演会 in 須賀川 (2014-12-02 14:38)
 12月13日(土)メンタルコーチ 筒井正浩氏 講演会 in 会津大学 (2014-12-02 08:45)

Posted by 親方 at 18:24 │Comments(0)講演会
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。